かんちがい

以前、母運転の車に父とボクとが同乗したときのこと。
信号が黄色から赤色に変わろうかという瞬間。
アクセルを踏み込み猛然と交差点に侵入した母。

助手席では、その無謀な運転に凍りつく父。
そして・・・・・・

父「オマエ!この野郎!危ない運転しやがって!黄信号の意味を
  分ってるのか!?(怒)」




母「そんなの知っとるがね!黄色は急げでしょうが!(怒髪天)」

黄色は注意なわけで・・・・・・・


そんな母ちゃん。
[PR]
by tai925 | 2006-04-05 11:16


<< きもちのけいぞく こころのばろめーたー >>