かちかん

「あまりに違う価値観と戦ってきたけどもう疲れた」

彼との別れを決意した彼女。

「そもそも価値観なんて違って当り前・・・・・・」

受話器越しに、そんな台詞が口をつきそうになったけれど
価値観の違いで別れを選んだのは、彼女の確固たる価値観
なのだと思いとどまった。

長い間、彼女が苦しんできたのは目の当たりにしていた。
当然といえば、当然の選択だったのかもしれないなぁ。

でも、きっと、ボクが知らないだけで彼も苦しんでいたんだろうなぁ
と彼の胸中も思ふ・・・・・・
[PR]
by tai925 | 2006-04-20 10:27


<< いぬもくわない すなおに >>